dignaのブログ

Dignaのブログです。講座や料理教室、各種イベントのお知らせや、お役立ち情報などを綴っていきます。

8月3日(水) 無料オンラインセミナー!自己肯定感を上げる方法教えます。

8月3日(水)13時~14時半 オンラインにて
「有能な子育を育てる!子育てセミナー」を開催します✨

 

 

今回のテーマは
『自己肯定感って、どうやってあげるの❓』

 

①褒める?
②出来ることをやらせる?
③意識を変える?
④自分と合わない環境から離れる?

 

他にも方法と言われるものは、あると思いますが
それをやったのに、自己肯定感があるような、ないような…
うちの子は、それやっても上がらなかった…

 

という方も、確実に自己肯定感を上げていく方法をお伝えします✨

無料ですので、お時間ある方はぜひご参加くださいませ♪

 

少人数でお話の時間を取りたいので、限定5名です😊
参加希望の方は、下記の公式LINEよりメッセージください。
リンク先を送ります。

 

*************
 
Digna Feminaの公式LINEアカウントはこちら!
各コースのスケジュールや、お得な情報をお届けしますので
下記のバナーより友だち追加してみてください。

 
バナーから登録できない場合はこちら↓↓↓
 
https://lin.ee/pUQyTwC


我が子の能力を伸ばしていってあげたいけど

どうやって伸ばしていったらいいのか?わからないという方は

ぜひ、個別相談にいらしてください。

 

オンラインでも承っております。

お問い合わせは、お申込みは公式LINEよりお願いします。

8月25日・26日 親子で学ぶ!「防災×リーダーシップ」

 

夏休み特別企画!「防災×リーダーシップ」

✨夏休み特別企画!親子で学ぶ「防災×リーダーシップ」ワークショップ✨
福岡初開催‼️

 

もしもの時に備え、親子で防災について学びます。

学んだことを子どもが親に教えることで、その体験を体験で終わらせず
深い学びにまで落とし込める教育が満載の企画になっています✨

 

 
ミッションを理解し、クリアーしていく楽しさと、学ぶ楽しさを知る機会です。
親子が協力して取り組んでいくミッションになりますので、親御さんの協力が不可欠です♪
やらされているのではなく、自分で考えやり切った!という成功体験を通して
自己肯定感をググっとアップしていきましょう😊
 
今回は、2日間にわけての開催になります✨
①防災料理を子どもたち主体で行い、普段使いできる防災Bagで水汲みをし
自分の持てる水の量は?与えられた水で料理と片付けまでするにはどうしたらいいのか?
子どもに考えさせ検討させるやり方を、親御さんが学んで実践します♪
地震より水災害が多い福岡で、服が濡れてしまうことは身体が冷え命取りになることも!
そこで、防災ズボンを作って実際に水の中を歩いてみます。
知識を得て、自分たちができることを考えるミッションや防災Bagで水汲み対決も行います♪
親御さんは、子どもの能力を伸ばす声かけを学んで実践してもらいます。
 
自分のことも、家族のことも、地域のことまで考えて行動ができるリーダーを目指し
防災という視点から、親子でリーダーシップを学んでみましょう♪
 
今回は特別に
子どもたちに知識を与えるだけ、ただの経験には終わらせない!
家族や地域のことまで考えさせ、実際に使える仕組みを作るプロ✨
一歩踏み込んだ思考をさせ、世界のリーダーを育ててきた
元高校教諭・家庭科の高橋恵子先生が東京から福岡に来てくれます!!
教育委員会からの依頼で、防災のモデル授業をNPOと創るほどの先生です♪
なかなか表に出てこない先生なので(笑)今回は本当に貴重なのですよ!
 

《こんな人におすすめ!》

・子どものやる気を引き出したい
・子どもの能力を伸ばしたい
・自己肯定感を上げる方法を知りたい
・家庭ではできない体験をさせたい
・自分で自分に花丸が付けれる子育て法を知りたい
 
※Digna Feminaの『能力を引き出す声かけシート』をプレゼント🎁✨
今回は、小学3年生以上の親子が対象です。
リーダーシップを学ぶ場なので、親も子も主体的に取り組んでいただきます。
子ども1人に親御さん1人、しっかりとかかわっていただくため
兄弟児(例:子ども2人、親1人)の参加はできません。子ども1人に親が1人ついてください。
各日限定16組となりますので、お申込みはお早めに♪
 

詳細はこちら

日 程:①8月25日(木) 10:00~13:00
    ②8月26日(金) 10:00~13:00
 
内 容:①防災料理作り(パスタ)&防災Bagで水汲み体験
    ②防災ワークショップ
    (防災ズボン作り 実際に水の中を歩いてみよう!
     防災Bagで水汲み対決&ミッションゲーム)
    ※両日軽食あり
    ※『能力を引き出す声かけシート』をプレゼント🎁✨
 
場 所:木のおもちゃ&フリースペース Tree branch
    福岡県直方市殿町2-13(旧直方家具)
 
定 員:①②各回、親子16組
    ※小学3年生以上の子ども1人と親1人
 
料 金:①②各回、親子1組 当日4,500円/回(前売り:4,000円)
    ※本来は10,000円のところ、今回限りの特別価格です!
    ※前売りは、8月18日(木)までの購入に限ります。
    ※現役教員・現役保育士等、教育関係者は見学可能。
     詳しくはお問い合わせください。
 
持ち物:①②各回、汚れても良い服装・濡れた時用の着替え・タオル・筆記用具
    ※防災Bagにもなる「はしっこBag」をお持ちの方は、ご持参ください。
     持っていない方は貸出致します。
 

 

お申込みはこちら

こちらのDigna Femina公式LINEにご登録いただき
「防災×リーダーシップ」参加希望とコメントください。
 
《キャンセルポリシー》
準備する材料等の関係で、下記のキャンセル料が発生します。
ご理解の上、お申込みください。
⚠前日⇒ 50%
⚠当日⇒100%
 
******************
【講師:高橋恵子
東京都在住。子どもの能力を伸ばすプログラム作成会社 Eブリッジ代表。
夢芽の会 副代表。Digna Femina 副代表。
元高校教諭・家庭科。
25年間で延6000人の生徒と保護者に関わる。教科指導の他、生徒指導、進路指導を中心に大学進学から就職指導のプロ。
企業の人事と接する中で学校教育では求められているチカラは指導されていないことに気づく。
そのような経験後、教科指導にコミュニケーション力向上と個人を有能にすることをテーマに様々な授業の開発。
教育委員会からの依頼で防災のモデル授業をNPOと創る。
アクティブラーニングが注目される5年前から授業の形式を協同学習へと方向転換する。
教員生活で独自に身につけた生徒の行動・思考から学習傾向を読み生徒毎にカスタマイズした対応が可能。
2年前からオンラインで学習塾をスタート。学校現場を熟知しているからこそ対応出来ることも多く、保護者から喜ばれ「親の担任の先生」として活動している。
 

最後に

我が子の能力を伸ばしていってあげたいけど

どうやって伸ばしていったらいいのか?わからないという方は

ぜひ、個別相談にいらしてください。

 

オンラインでも承っております。

お問い合わせは、お申込みは、下記の公式LINEよりお願いします。

 

*************
 
Digna Feminaの公式LINEアカウントはこちら!
各コースのスケジュールや、お得な情報をお届けしますので
下記のバナーより友だち追加してみてください。

 
バナーから登録できない場合はこちら↓↓↓
 
 

8月9日(火)親子料理教室☆手打ちうどん作り!

 

夏休み特別企画!手打ちうどん作り

\夏休み特別企画☆第2弾/
親子で手打ちうどんを作ろう!

 
ただの料理教室ではありませんよ♪
 
小麦粉と水と塩、シンプルな材料をこねて、踏んで、伸ばして、切ってはもちろん
子どもがレシピを読解し、それを親御さんに教えながらうどんを作っていきます。
学んだことを人に教えることで、その体験を体験で終わらせず
深い学びにまで落とし込むことで、子どもが先生になるんです✨
 
さらに自分の考えや意見、感想もしっかりと言葉にする作業を
楽しみながらやり遂げる方法をお教えします!!
夏休みの自由研究も、これでバッチリ!
他のことも差をつけちゃえます😊
 
「子どもの能力を最大限に引き出す」声かけシートもついてくるので
今回だけでなく、ご家庭でも活用していただける知識を得られます♪
 

《こんな方におすすめ!》

・汚れるから家ではさせられない
・ついつい手を出したり、口を出してイライラしちゃう!
・子どもにいろんな体験をさせてあげたい
・感想や意見を言える子になってほしい
・子どもへの声掛けのコツが知りたい

 
どうやって、子どもの能力を短期間で引き出してるの!?
と噂の教育法を学べるチャンスです✨
 
子どもに包丁もたせるなんて…気になる~!
という所をグッとこらえて、どう声かけしたら子どもの能力を伸ばせるのか?
ダメだしするのではなく、ただ褒めて伸ばすのでもなく
自分で自分に花丸が付けれる子育て方法を学びましょう♪
 

詳細はこちら

【日 時】8月9日(火) 10時~13時
【場 所】粕屋郡宇美町宇美東1丁目13-8
【参加費】4,500円(親1名・子1名分含む)(税込)
     ※お子様1人追加につき+500円
     ※夏休み特別価格です。今後は料金が変わります。
【定 員】親子4組
     ※小学生以上のお子さんに限ります
【持ち物】エプロン・ハンドタオル
     ※汚れてもいい服装・靴下でお越しください
 

お申込み方法

下記の公式LINEに登録し、「手打ちうどん作り参加希望」とメッセージください。
https://lin.ee/DqoX4DGq
 
《キャンセルについて》
準備する材料等の関係で、下記の通りキャンセル料が発生しますのでご理解の上、お申込みください。
⚠前日⇒50%
⚠当日⇒100%
 
─────────────────────────

【講師: 矢部ゆか】
Digna Femina 代表。
3児の母。毎日子どもたちと一緒に料理をする。
親子で料理しても、イライラするのではなく、楽しい親子のコミュニケーション時間になるコツを教えている。
「自分のことも相手のことも大切に考え、行動ができる」リーダーを育成するため、リトルリーダー育成教室を運営している。
 

最後に

我が子の能力を伸ばしていってあげたいけど

どうやって伸ばしていったらいいのか?わからないという方は

ぜひ、個別相談にいらしてください。

 

オンラインでも承っております。

お問い合わせは、お申込みは、下記の公式LINEよりお願いします。

 

*************
 
Digna Feminaの公式LINEアカウントはこちら!
各コースのスケジュールや、お得な情報をお届けしますので
下記のバナーより友だち追加してみてください。

 
バナーから登録できない場合はこちら↓↓↓
 
 

夏休みをイライラせず過ごすための方法

 

夏休みをイライラせず過ごすために

夏休み、子どもたちはどう過ごしていますか?

 

毎年毎年、夏休みとなると

子どもたちはウキウキ楽しみなものだけど、お母さんたちにとっては

「はぁ、夏休みが来る…」と、お昼ご飯に、宿題、家に子どもがいることで

予定も立てにくかったり、なにかとイライラしたりしますよね。

 

そこで、こうならないように

我が家ではいつも夏休みに入ってすぐやることがあります。

 

夏休みの計画を立てること。

 

計画をたてることで、そのイライラの要因を少しでも減らし

さらに、それだけではなく子どもの能力を引き出す機会になるとしたら

やる価値はありと思いませんか?

 

今からでも間に合うので、ぜひ試してみてください😊

 

夏休みの計画を立てる

夏休みの計画を立てるということは

子どもたちの能力を引き出すことに繋がるのはもちろんですが

実は、家族みんながイライラしたりトラブルの原因になることを

未然に防げるツールの一つでもあるんです。

 

例えば、宿題一つとっても

「宿題はいつするの?」「先にしなさい!」「終わったの?」って

いつもいつも親が気にして、声かけしないとやらなくてイライラする💢

「まだ終わってなかったの!?」「こんなにあるなら早くやっとけばよかった」

子どもも、あれこれ言われて気分悪くかったり、後悔して泣きながら宿題やるとか😅

 

「え?それなら早く言ってよ!」と、自由研究とか感想文とか

夏休みの宿題に、事前に準備が必要なものがあって、もうあと何日ってところで

突然「これが必要」とか「どこどこに連れていって」とかって…

いやいや、こんなギリギリになって言われても💦なんてことも。

 

他にも、親は何日にお出かけする予定でも

子どもはそれを知らなくて友達と約束しちゃってたり💦

前もって言ってたはずなのに「そんなの知らないよ!」と喧嘩になったり

予定していたことが上手くいかなくて、結果不満足になったり。

 

家族でも、お互いの予定や計画を知らないことで

トラブルが起きたり、イライラして予定が台無しになってしまうことも。

 

それなら、その要因を一つでも取り除いておくために計画をたてておきましょう♪

 

スケジュールって何のために立てるの?

計画を立てる前に、事前に確認しておくことがあります。

 

それは、スケジュールを立てる意味です。

 

「計画を立てなさい」と、言っても

子どもたちはその意味もわからず立てていることが多く

ただ立てるだけになってしまいます。

 

何事もそうですが、目的やゴールがわからずにやると

道に迷ってしまい、本来の目的とは違うことになってしまうことも。

 

ですから、まずは

なぜスケジュールを立てるといいのか?

 

スケジュールを立ててないと(いつも)、どうなる?

スケジュールを立てるとどうなる?

 

子どもたちと楽しく話をして、目的の確認をします。

 

ここで注意することは、大人の意見を押し付けないということ。

子どもたちの能力を引き出すためには、まずは子どもの話を聞いてみてください。

そのあとに、大人の考えも伝えてみましょう😊

 

夏休みの宿題を把握する

実際にスケジュールを立てていきます。

 

まずは、夏休みの宿題を把握します。

書き出してみましょう♪

 

 

どんな内容があって、どれくらいの量があるか。

子どもが主体になってできるように声かけをしましょう。

 

そして、夏休みの残りの日数を確認します。

 

家族の予定も把握する

次に、家族の予定も書きだし

子どもも家族の予定を把握できるようにします。

 

未定のものもあると思いますが、わかる範囲で明確に書き出します。

 

子ども自身の予定、希望も書いていきます。

 

友達と遊ぶとか、どこに行きたいとか、何したいとかね😊

 

予定を入れていく

宿題は、一日にどれくらいやるとか

何日に友達と遊ぶとか、出かけるとか、何をするとか

 

カレンダーでも、スケジュール帳みたいなものでもいいので

書き込みながら、スケジュールを立てていきます。

 

この時、大人が決めていくのではなく

子どもと話し合い、子ども自身にも考えさせるよう声掛けをして

家族みんながそれでいいと確認しながら決めてくださいね😊

 

スケジュールを立ててもうまくいかない理由

ここまででスケジュールを立てることについてお話しました。

実際に夏休みの計画を立てている方もいるでしょう。

 

しかし、ここからがようやくスタートです。

 

スケジュールを立てていても、スケジュール通りに行かない

約束を守らない、結局イライラして上手くいかない💢

 

ということもあると思います。

 

家族がイライラせず、安心して過ごせるように予定を立てたのに

なぜ、うまくいかないのでしょうか。

 

次のことをチェックしてみてください。

 

予定を途中で変更していませんか?

スケジュールを立てたとしても、予定をこなしていくうちに

不都合が出たり、予定が変更になったりすることもありますよね。

 

それは仕方のないこともありますが

その時に、子どもたちや家族とも話し合って変更をしていますか?

 

「急に変わったのよ」「仕方ないでしょ」「こっちの方が良いと思って」

 

これを繰り返していると

子どもの能力を引き出すのではなく、子どもを混乱に陥れてしまう可能性があります。

 

急な予定の変更など、仕方ない時は

わかった時点で、子どもたちとも話し合って予定の変更をしましょう。

 

予定を実践して見直しはしましたか?

予定を立てたあと、スケジュール通りにやってみて

どうだったか、見直しはしていますか?

 

長い夏休み、一度立てた計画がそのままやって上手くいくときもあれば

不都合がでてくることもありますよね。

 

定期的に見直しする時間を作って、その都度修正をしてください。

 

やってみて、どうだったか?

何がうまくいかなかった原因なのか?

どうだったら良かったか?

良かったところは?

なんで上手くいったのか?

 

「なぜ」という点を、良いところも悪いところも見ていく。

 

この視点を持つことで、子どもたちは自分で自分のやったことを見直し

それについて検討をし、考察する、より良い改善策を考えることで

子どもたちの能力がググっと伸びていくのです✨

 

ここまでをやらないために、非常に勿体ない結果になっている

ということが、我が家でも過去あったので

ぜひ、「見直し」までやってみてください😊

 

子どもに考えさせていますか?

スケジュールを立てても、見直しをしても、話し合いをしてもうまくいかない。

という時には、子どもへの声のかけ方を見直してみましょう♪

 

子ども自身が考え、決めたものではなく

大人が決めたスケジュールになっていませんか?

 

子どもが決めたけど、検討もしておらず

結果、無理があるスケジュールになっていませんか?

 

子どもの能力を引き出すためには、自分で考える機会を与えるだけでなく

それを検討してみることも必要です。

 

1回で上手くいくと思っていませんか?

何事においても、1回で全て上手くいくということはありませんよね。

失敗を繰り返しながら、なぜそれが起きたのか?何が良かったのか?

検討して改善していくことで、より上手く出来るようになっていきます✨

 

すぐには、うまくいかないかもしれないけど

繰り返していくうちに出来るようになってきますから、何度もやってみましょう😊

 

実際に学んでみよう!

ただし、やり方がわからない、やってみたけどうまくいかないなと思った方は

ぜひ、Digna Feminaの教室やイベントに参加してみてください。

 

文面だけではわからないところを、実際にやっていきながら学べます♪

 

開催予定のイベントはこちら👇

 

⭐8月5日(金) 親子でスイカサメを作ろう!

①10時~12時

②14時~16時
digna.hatenadiary.jp

 

⭐8月9日(火)10時~13時

親子で手打ちうどんを作ろう!

digna.hatenadiary.jp

 

⭐8月25日・26日

親子で「防災×リーダーシップ」ワークショップ

 

詳しくは、下記公式LINEよりお問い合わせください。

 

最後に

我が子の能力を伸ばしていってあげたいけど

どうやって伸ばしていったらいいのか?わからないという方は

ぜひ、個別相談にいらしてください。

 

オンラインでも承っております。

お問い合わせは、お申込みは、下記の公式LINEよりお願いします。

 

*************
 
Digna Feminaの公式LINEアカウントはこちら!
各コースのスケジュールや、お得な情報をお届けしますので
下記のバナーより友だち追加してみてください。

 
バナーから登録できない場合はこちら↓↓↓
 
 

「作ってみたい!」を有効活用してみよう!~スイカサメの場合~

「作ってみたい!」を有効活用!

 

夏と言えば、スイカ🍉の季節でもあります。

7月後半にもなれば、スイカの値段も下がってきて購入しやすくなりますよね。

 

イカサメってご存知ですか?

 

こういうやつです🍉✨
YouTubeとかみて作ったことがある♪という方もいるのではないでしょうか。

 

これ、なかなか大変だけど、作るの面白くて楽しいんですよ😊

 

 

ただ、楽しく作るのは良いのですが

せっかくなので、このスイカサメを作る中に教育的視点を入れてみてください。

 

教育的視点とは

子どもの能力を引き出す声かけをすることで、ただの楽しい体験ではなく

楽しみながらも深い学び、深い理解に到達し、本来持っている能力が引き出される!

1度に、2度も3度も美味しい体験に変えることができるんです✨

 

どのような視点、声掛けをしていったら子どもの能力や自己肯定感が上がるのか?

「スイカサメを作る」というワークショップの中でお伝えしています。

 

今回は、その視点をちょっとだけお見せしますね😊

 

作る前からスタートしている

「作る」、その前段階から教育はスタートしているのですが

何かを子どもたちと一緒に作ったりするとき、親御さんが材料を準備していませんか?

 

そうだとしたら、それは勿体ない!

 

ぜひ、「作る」の前に、どうやって作るのか?何がどれだけ必要なのか?

一緒に調べて、その材料を一緒にそろえることをしてみてください😊

 

すでにやっている方は、素晴らしいですね✨

 

作り方と完成したイメージを確認しよう!

まずは、作り方を確認し、何が必要かをチェックします。

次に、事前に完成した時のイメージを確認しておきましょう♪

 

海に浮かんだサメ?小ぶりで可愛いサメ?

 

それによって、買い出しに必要なものも決まってきます。

どんなものを作りたいか?そのためには何が必要か?を書き出しておくと

段取り良く作業が進められます😊

 

これも生きていく上で大切な能力になっていきます♪

 

買い出しでの声かけ

イカサメだったら、スイカ🍉が必要です。

そのスイカを買いに行くとしたら、どう声かけをするか?

ここ、ポイントです。

 

ただ、スイカを買ってくるのでは勿体ない!

ここはぜひ、一緒にお店に行き、どんなスイカを選ぶのか?選んだのか?

なぜ、それがいいのか?値段も確認してみたり、大きさ、色?形?

たくさんの質問をして、子どもたちが自分が選んだものを自分の言葉で

説明ができるようにサポートしてみてください♪

 

なぜ、そう思ったのか?そうしたのか?

自分の気持や思いを言葉にするのが苦手な子も多いです。

日常的に自分の考えを言葉にして、相手に伝える練習をしておくと

作文や感想文、小論や評論文などにも活かされる能力が身につきます✨

 

設計図を書かせる

さ、スイカを購入できたら次は…いきなり作ったりはしません。

 

イカサメの作り方を見て、自分なりに

どんな形?どんな角度?背びれはどうする?など

事前にイメージしたスイカサメを作るのに必要な設計図を書いてみます。

 

なんせ、スイカ1玉を使うんですから

角度を間違ったり、途中でやり直しって、なかなかきかないのですよ😅

 

失敗は成功のもと、とか言いますが

ただ失敗をしたらいいというものではありません。

失敗しないような工夫を事前にすることも、大切な能力の一つです✨

 

刃物を使うその前に

イカを切っていきますがその前に!

 

もちろん、刃物は危ないので、十分に気をつけながら切っていきますが

刃物や危険なものを使う前には、どう扱ったら良いか?ルールを決めて置いたり

お約束を確認する必要があります。

 

この時に注意するポイントは

大人が教えて終わってしまうのは、ただ聞き流してしまう可能性もあるので

しっかりと子ども自身が理解したかどうかの確認が必要です。

 

これについては、ぜひ「勉強の技術」を使ってください😊

 

digna.hatenadiary.jp

 

実際に作ってみよう!

早速、スイカサメを作っていきます!

 

 

この時にも、子どもの能力を引き出す声かけが重要になります✨

 

「あ!危ない!」「違うでしょ!」「こうするのよ」

「好きにしていいよ」「任せるよ」「あ~あ」「いいんじゃない」

 

全てが間違いではないけど、どれもタイミングを間違うと

子どもの能力を伸ばすのか?潰すのか?変わってきます。

 

教えるのではなく、まず、なぜそうしようと思ったのか?

子どもが自分で考えられるような声掛けをしてみてください😊

 

こちら、参考にしてみてください👇

digna.hatenadiary.jp

 

「楽しかったね」で終わらない!

イカサメを作り終わったら、「楽しかったね~」「すごいね!」😊

と終わってしまいそうですが、それは本当にもったいないです!

 

ぜひ、この時にも子どもに考えさせる声かけをお願いします!

 

ただし!この時の注意点は

大人が先に感想を言わないこと!!

 

これ、本当に重要です。

大人が先に感想を言ってしまうと、子どもたちは大人の意見に左右されてしまい

本当に自分の気持に気づかなかったり、言えなくなってしまうことも。

 

ですから、まずは子どもに聞いてみてください。

「やってみてどうだった?」と。

 

もしかしたら

「楽しかったけど、大変だから次はもっと簡単なのがいい」とか

「最初、汚れるのが嫌だったけど、やってみたら楽しかった!」とか

子どもたちなりにいろんなことを考えているのがわかります😊

 

また、「楽しかった」「良かった」で感想が終わってしまう子も多いです。

 

その場合は、「何が楽しかったの?」「何が良かった?」と

もう一歩踏み込んで質問をしてあげてください。

 

そうすることで、自分で考え、自分の気持や思いを言葉にする機会になり

繰り返していくことで、自分の考えを最初から出しやすくなるんです😊

 

子どもの能力を伸ばすためには

私たちDigna Feminaの教室やイベントでは、ここまでのプランを立て

子どもたちが自分で考え、考察、検討し、自分の言葉で表現できるよう

その機会を意図的に作りだしています。

 

その機会、一つ一つが子どもたちの自信となり自己肯定感も上がっていきます✨

 

こんなことまで教えていいのか?

と、突っ込まれそうですが(笑)いいんです。

子どもたちの本来持つ能力をどんどん引き出していってほしいから。

 

これは、特別なときにしかできないものではなく

日常の中にも、この教育的視点、声掛けを入れていくことで

子どもたちの能力を引き出し、彼らが将来役に立つ能力を身につける機会を

意図的に増やしていくことができるのです😊

 

ただし、やり方を間違ってしまうと逆効果にもなるので

やり方がわからない、やってみたけどうまくいかないなと思っている方は

ぜひ、Digna Feminaの教室やイベントに参加してみてください。

 

文面だけではわからないところを、実際にやっていきながら学べます♪

 

正しい知識と方法を学びましょう

開催予定のイベントはこちら👇

 

⭐8月5日(金) 親子でスイカサメを作ろう!

①10時~12時

②14時~16時
digna.hatenadiary.jp

 

⭐8月9日(火)10時~13時

親子で手打ちうどんを作ろう!

digna.hatenadiary.jp

 

⭐8月25日・26日

親子で「防災×リーダーシップ」ワークショップ

 

詳しくは、下記公式LINEよりお問い合わせください。

 

最後に

我が子の能力を伸ばしていってあげたいけど

どうやって伸ばしていったらいいのか?わからないという方は

ぜひ、個別相談にいらしてください。

 

オンラインでも承っております。

お問い合わせは、お申込みは、下記の公式LINEよりお願いします。

 

*************
 
Digna Feminaの公式LINEアカウントはこちら!
各コースのスケジュールや、お得な情報をお届けしますので
下記のバナーより友だち追加してみてください。

 
バナーから登録できない場合はこちら↓↓↓
 
 

 

「これ買って!」を有効活用してみました~こんなときどうする?~

 

お母さん、これ買って!

子どもと本屋にDVDを借りに行きました。

 

👩「お母さん、これ買って」

 

と、娘が本を持ってきました。

まぁ、よくある光景ですよね。

 

 

え?3冊も!?

とびっくりしてしまいそうですが

 

さて、こんなときにどう対応するかで

子どもの能力が最大限に引き出されるのか?そうではないのか?が決まってきます。

 

 

どう対応する?

 

①「え?3冊もは無理でしょ、1冊にしない」

と、1冊くらいなら買ってあげる?

 

②「今日は買うって約束してないでしょ」「また今度ね」

と、今日は買わない。

 

③「じゃあ、お手伝いしてくれるなら買ってあげる」

と、交換条件を出して買ってあげる。

 

④「自分のお小遣いで買いなさい」

と、自分で買わせる。

 

うんうん、どれもやったことがあります。

 

 

どれも悪くはないんです。

 

子どもの能力を引き出す声かけ

でも、せっかくの機会ですから、それを利用して

子どもの能力を引きだす声かけをするなら、どうしたらいいでしょうか?

 

理由を聞いてみる

まずは、なぜ本を買ってくれと言ってきたのか?

それも3冊も。

 

理由を聞いてみてください。

 

🙎「なんで、これを買ってほしいの?」

 

👩「これは、友達が持ってて面白かったから、これとこれは前からほしかったから」

 

🙎「なるほど。今日、3冊買わないといけない理由はある?」

 

👩「前、お父さんが1冊だけっていって、2冊は今度って思ってたら、もうなかったの。

だから、また同じになるのは嫌だから」

 

🙎「なるほどね。そんなことがあったんだね。」

 

うんうん、理由を聞かずに買ってあげてたら

このエピソードは知らないままだったかもしれませんよね。

 

それだったら買ってあげよう(^-^)

って、なるかもしれませんが、子どもの能力を引き出すことはできたでしょうか?

 

メリットを考えさせる

私はさらに、質問をしてみました。

 

🙎「その3冊、お母さんがお金を出す理由は?」

 

👩「う~ん、この本があったら、おばあちゃんの家に行くのに暇をつぶせるし

1冊だとすぐ飽きるけど、3冊あったら暇にならないと思う。」

 

🙎「確かに、そうだね。他には?」

 

👩「あとね~、弟がお兄ちゃんの邪魔しそうになったら

この本を使って一緒に遊んだら、お兄ちゃんのじゃませんでいいし

お兄ちゃんとも遊べる健、喧嘩せんで仲良く出来るし、おばあちゃん達も困らんよ♪」

 

🙎「なるほど。それは良い考えだね♪」

 

うんうん、お金を出すお母さんにとって

「それならいいね♪」って言える理由があると、気持ちよく買ってあげられるよね😊

 

こうやって交渉するすべを教えていくことで

ただ買ってもらうのではなく、それがどのような影響を及ぼすのか?

その先まで考える力が育ちます✨

 

でも、せっかくなのでこれで終わっては勿体ない。

さらに私は質問をしてみました。

 

検討させる

🙎「あなたの思いと考えはわかったよ。

では、3冊を買ってあげるとなると、全部でいくらになるのかな?」

 

👩「え~っと…」

 

 

娘は、3冊の値段を確かめ計算し始めました。

 

👩「…2千、7百…7十円…2,770円…2千円もするの!?」

 

計算してみて本人ビックリ(笑)

 

🙎「計算してみてどうだった?」

 

👩「2千円はちょっと…、高いね。」

 

🙎「2千円代は高いんだね。いくらくらいなら高くないの?」

 

👩「う~ん、千いくらかなら…そうなると…2冊ならいいかな」

 

🙎「なるほど、2冊だといいんだね。でも、3冊ほしいんだよね?」

 

👩「そうだけど、2千7百とかは高いと思うから…」

 

娘は考え始めました。

私は、3冊買ってあげるつもりでしたが、娘が何やら考えているので待ちました。

※こうやっていつも考えさせているので、考えるクセがついてきます。

 

👩「おばあちゃんにお小遣いもらえる予定になってるから

それが確か、千いくらかはあるんだよね…それだと自分で買えるな。

うん、それで買うから今回は2冊にしとく!」

 

🙎「そうなの?自分のお金で買うの?」

 

👩「うん、自分で買えるから。あとで返すから、今お金貸して。」

 

🙎「いいけど、本当にそれでいいの?買ってあげたのに。」

 

👩「うん、いいの♪」

 

と、あらびっくり!まさかの自分のお小遣いで買うことになり

さらに、2冊に減らすって言うじゃありませんか!?

 

それも、お母さんに押し付けられたわけでもなく

自分で考えて自分で買うって…この結末に私もびっくり(笑)

 

👩「どの2冊にしようかなぁ…」

 

次は、3冊のうち2冊に絞るための検討が始まりました。

 

👩「これは問題が多いし、これは友達が持ってて面白かったし…これは、すみっコぐらしだからなぁ…」

 

🙎「そうね、どれも捨てがたいね。どうする?」

 

👩「う~ん…でも、こっちの方がいいから、この2冊にする!」

 

考えた末に、購入する2冊が決定!!✨

 

 

やってみてどうだった?

気分よくレジに向かう娘。

 

お会計を終え、本を娘に渡す際に私がした質問は

🙎「ねぇ、お母さんに買ってもらうんじゃなく、いろいろ考えた結果、2冊になって自分で買うってなったやん。そうなったこと、どう思ってる?」

 

👩「なんかスッキリしてる♪」

 

🙎「スッキリ?何がどうスッキリしたの?」

 

👩「最初は、お母さんに買ってもらおうと思って説明してたけど

お金の計算してみて、自分で買えるって思ったら3冊買えなくても

自分で買えるってのがなんか良かった😊」

 

🙎「ほう、自分で買えるってのが良かったんだ。」

 

👩「そう、お母さんに買ってもらうんじゃなく、自分で買えるんだもん♪

なんか嬉しいやん😊」

 

🙎「なるほど。それは素晴らしいね!」

 

娘とそのあとも話してみると、本を欲しい理由を聞かれ考えたり

みんなにとっても良いことあるやん♪って気づいたり

考えることができたのも嬉しかったようで、とにかく気分が良かったんですって😊✨

 

家庭でできる教育法

私は、ただ単に娘に考える機会を与えていただけなので

まさかの結末に、私自身もびっくり!(笑)

 

もし私が、最初の時点で「いいよ、買ってあげる」と買っていたら?

「また今度ね」ってしていたら?

「1冊なら良いよ」ってしていたら?

 

きっと、娘が自分の思いや考えに触れることはなく

お金の価値や自分の力で、自分で決める達成感を味わうこともなかったと思います。

 

買うか、買わないかは置いておいても

子ども自身に、考える機会を与えるような声掛けをしていくことで

子どもの本来持つ能力や、その子自身の自己肯定感を引き出していける

ということです😊

 

そのタイミングや声掛けのポイントを見誤らず

ベストなタイミングと声かけで、子どもたちはグングンと有能になっていくんです✨

 

子どもたちの「買って」とか、何かの要求や質問がきたときには

まずは、子ども自身が考える機会、検討する機会、自分で選択する機会を与え

そのあとに、親の考えや答えを伝えるようにしてみてください。

 

これが、家庭でできる教育の一つです😊

 

声かけの注意点

諦めるように誘導したり、自分で買うように強引に持っていくことはしません。

なぜなら、そうすることで考えるのではなく、相手の意見に従わせているだけで

相手の顔色をうかがったりするようなことになりかねないので。

 

声かけのタイミングや声かけの仕方には、十分に注意をしてください。

 

最後に

我が子の能力を伸ばしていってあげたいけど

どうやって伸ばしていったらいいのか?わからないという方は

ぜひ、個別相談にいらしてください。

 

オンラインでも承っております。

お問い合わせは、下記の公式LINEよりお願いします。

 

*************
 
Digna Feminaの公式LINEアカウントはこちら!
各コースのスケジュールや、お得な情報をお届けしますので
下記のバナーより友だち追加してみてください。

 
バナーから登録できない場合はこちら↓↓↓
 
 
 
 

【お知らせ】8月5日(金)スイカdeサメを作ろう!親子料理教室

 

【夏休み特別企画】
イカ🍉1玉使ってサメ🦈を作ってみよう❗️

 

 
ただの料理教室ではありませんよ♪
 
申込み時から教育がスタート✨
親子で考えて、検討し、実際にやってみて、考察、さらに自分の考えや意見
感想もしっかりと言葉にする作業を、楽しみながらやり遂げる方法をお教えします!!
 
夏休みの自由研究も、これでバッチリ!
他のことも差をつけちゃえます😊
 
「子どもの能力を最大限に引き出す」声かけシートもついてくるので
今回だけでなく、ご家庭でも活用していただける知識を得られます♪
 

《こんな方におすすめ!》


・こんな大胆なこと家ではさせられない
・ついつい手を出したり、口を出してイライラしちゃう!
・スイカでサメ🦈?なんだか楽しそう♪
・子どもにいろんな体験をさせてあげたい
・子どもへの声掛けのコツが知りたい

 
どうやって、子どもの能力を短期間で引き出してるの!?
と噂の教育法を学べるチャンスです✨
 
子どもに包丁もたせるなんて…気になる~!
という所をグッとこらえて、どう声かけしたら子どもの能力を伸ばせるのか?
ダメだしするのではなく、ただ褒めて伸ばすのでもなく
自分で自分に花丸が付けれる子育て方法を学びましょう♪
 

スケジュール&詳細

 
日時:8月5日(金) ①10時~12時
           ②14時~16時
 
場所:福岡県糟屋郡宇美町宇美東1丁目13-8

   

内容:スイカでサメを作ります。
     申込み時から作戦はスタートしています。
    スイカを選ぶところから、設計図を作って実際に作ります。
    体験を学びに落とし込む、ワークシート付。

 
参加費:①②各 2,000円/回(税込)(親子1組)
     ※果物ナイフ付き
     ※兄弟児1人追加は、+500円いただきます。
 
定員:①②各 親子4組
    ※小学生以上のお子さんに限ります
 
持ってくるもの:
 ①エプロン・手拭きタオル
 ②保冷剤・保冷バッグ、タッパー等(果物を持ち帰る方)
 ③スイカ1玉(ワークシートに沿って事前にお子さんと買いに行っていただきます)
 ④筆記用具
 ※汚れてもいい服装でお越しください。
 

お申込み

 
下記の公式LINEに登録し、「スイカサメワークショップ参加希望」とメッセージください。
https://lin.ee/DqoX4DGq
 
 
《キャンセルポリシー》
準備する材料等の関係で、下記の通りキャンセル料が発生しますのでご理解の上、お申込みください。
⚠前日⇒50%
⚠当日⇒100%
 
─────────────────────────
【講師: 矢部ゆか】
Digna Femina 代表。
3児の母。毎日子どもたちと一緒に料理をする。
親子で料理しても、イライラするのではなく、楽しい親子のコミュニケーション時間になるコツを教えている。
「自分のことも相手のことも大切に考え、行動ができる」リーダーを育成するため、リトルリーダー育成教室を運営している。
 

お問い合わせは、下記の公式LINEよりお願いします。

 

*************
 
Digna Feminaの公式LINEアカウントはこちら!
各コースのスケジュールや、お得な情報をお届けしますので
下記のバナーより友だち追加してみてください。

 
バナーから登録できない場合はこちら↓↓↓